ウェディング関係の仕事に就きたいなら必見【専門学校に通おう】

MENU

女性

幸せを作る仕事に

ブライダル業界は幸せの近くで働くため、働く人も幸せになれるという意味で魅力的な仕事です。専門学校に通うと基礎的な知識から実践的な技術まで身につけることができるので、深い意味でのホスピタリティを実現することが可能となります。

タオル

美について専門的に学ぶ

エステティシャンになりたい、などエステ業界で働きたい、資格は必須ではありませんが取得しておくと知識や技術を持っていることの証明となります。専門学校や通信講座で学ぶことができます。将来的に自宅開業という選択肢も増えるので、資格取得がおすすめです。

勉強

絵を描きたい人が行く学校

イラストレーターになるために専門学校を探す際は、まず料金や評判についての情報を集めましょう。そこで相場やカリキュラムの内容を比較したうえで、もっとも費用対効果が高い学校を選び出すことが大切です。それと合わせて学校の評判も加味して探すようにすると、良い条件がそろっているところが探せます。

おすすめ記事一覧

女性

幸せを作る仕事に

ブライダル業界は幸せの近くで働くため、働く人も幸せになれるという意味で魅力的な仕事です。専門学校に通うと基礎的な知識から実践的な技術まで身につけることができるので、深い意味でのホスピタリティを実現することが可能となります。

タオル

美について専門的に学ぶ

エステティシャンになりたい、などエステ業界で働きたい、資格は必須ではありませんが取得しておくと知識や技術を持っていることの証明となります。専門学校や通信講座で学ぶことができます。将来的に自宅開業という選択肢も増えるので、資格取得がおすすめです。

学校の特徴とは

教会

女性が多い

ウェディング関係の仕事に就きたい場合、専門学校に通っておくと就職してから有利に働きます。ウェディング業界で働くには資格などはなくてもよいのですが、高いレベルの接客が求められるため、接客やマナーについて学んでおくと就職後ギャップを感じずにすみます。ウェディングに関する学科はブライダル学科などとも呼ばれ、高いレベルの接客が必要となるホテル学科や観光学科などと併設されていることが多いです。ですがウェディングのみの専門学校もあります。ウェディング学科がある専門学校の場合、模擬挙式や実際の結婚式プランを授業の一環として行うことが多いため、教会や結婚式場が学校にあることも多いです。すべての専門学校であるわけではないですが、こうした設備があることで学習に身が入るのは確かなので、学校選びの際は参考にするとよいでしょう。またウェディングプランナーの大半は女性であるため、専門学校の在学生も圧倒的に女子学生が多いという特徴があります。ホテル学科や観光学科などがあれば男子学生がいることもありますが、それらがない専門学校だと女性のみとなっていることも多いです。在学期間は二年が平均であり、それ以上長い在学期間を設定している場合は美容師などの国家資格取得を目指すコースであったり、インターンシップがあったりします。ウェディングは服飾や美容、ネイル、メイクなどのジャンルとも深い関係があるので、同時取得を目指す学校も多いのです。

エステ

目的を明確にして

東京には多くのエステサロンとエステスクールがあります。エステティシャンになるには未経験でもよいことが多いですが、確実になりたいのならばスクールに通うのがおすすめです。どのようなエステティシャンになりたいのか、自宅から通えるか、通える時間帯かなどをチェックするとよいでしょう。

ブーケ

結婚式場で働く場合

ウェディングプランナーを目指す場合は、専門学校に入学することをお勧めします。そしてしっかりとした専門学校は、カリキュラムに無理がなく、就職率も高いです。専門学校は出席点も重視されるために、規則正しい生活をしましょう。