ウェディング関係の仕事に就きたいなら必見【専門学校に通おう】

MENU

美について専門的に学ぶ

タオル

資格取得や就職サポートも

将来エステティシャンになりたい、エステサロンで働きたいと考えている人は、どのような準備をしたらよいのでしょう。エステティシャンになるための国家資格はありません。ですから、エステサロンなどに就職して直接知識や技術を学ぶことでも可能です。ただ未経験の人を雇うことは、一般的にあまり多くありません。エステティシャンの民間団体の認定資格がいくつか存在し、資格を取得することで知識や技術を持っていることを証明できます。そのため現在サロンで働いていても、資格を取得するエステティシャンも多いです。資格を取得するには、専門学校で勉強する方法があります。専門学校に通学する子とで同じ目標を持った仲間たちと学ぶことができますし、集中して勉強することができます。現役の講師から直接教えてもらえるチャンスもあります。資格取得へのサポートのほか、就職サポートも手厚い専門学校があります。将来的にエステ業界を目指しているというのであれば、専門学校を選択するのも良い方法です。また通学することが難しい場合は、通信講座を利用する方法もあります。最近の通信講座はテキストだけでなく、DVDなどの映像で講義を受けられるものが増えています。費用も専門学校に通うよりも安くなるので、時間やお金に余裕のない人やマイペースに勉強したい人におすすめです。資格を取得して経験を積むことで、自宅開業という選択肢も増えます。資格を持たなくても開業することは可能ですが、集客や信頼感を考えると資格を取得しておくのがおすすめです。